安心安全な放し飼い自然有精卵

北海道洞爺湖町近郊でとれた玄米、ぬか、近隣農家から譲り受けた野菜、洞爺湖町の豆腐やさんのおから、トウモロコシなどを自家配合し、土壌菌による発酵分解させた飼料をあたえています。雑草や運動場で見つけた小さな虫達もご馳走です。科学肥料や薬品等は一切使用しておりません。洞爺湖と森が造るオゾンたっぷりな空気を吸って元気に育ちます。 モミガラ等を敷き詰めた土の上で平飼をしています。ケージ飼育の鶏と違って、ストレスもなく健康に育つ環境からうまれる卵です。

三四郎通信vol.159

この度の新潟・山形地域の地震で被害を受けた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。 地震、豪雨などによる自然災害は、決してひとごとではありません。

三四郎通信vol.158

五月一日から新元号「令和」が始まり、天皇陛下の即位、初の長期連休、トランプ大統領
の来日、平幕力士の初優勝と等の華やかなニュースとともに、痛ましい事件もあり、今月 は様々な印象的な出来事がありました。

三四郎通信vol157

新元号「令和」の影響で、「万葉集」への注目度が高まっており、書店にも在庫確認の
問い合わせが増えているそうです。